CASE

ソリューション事例

ジェイオンラインでは、Webシステム・Webサイト開発を中心にトータルなデジタルソリューションサービスをご提供しています。弊社で担当したプロジェクトをご紹介いたします。

法人・個人ユーザーのユーザビリティを追求した
オンデマンド印刷注文サービスの開発

オンデマンド印刷サービス

株式会社日版プリント様

(法人・個人向け印刷サービス)

担当業務:要件ヒアリング・画面設計・システム構築・運用保守
URL:https://spriq.jp/

日版プリントはパッケージ印刷サービスを提供している大阪の企業です。店頭での受注のみであった同社が、オンラインで事業をはじめるにあたり、企画・提案から開発まで一貫して関わらせていただきました。印刷通販は通常のECサイトとは、注文から配送までのフローなど異なる点が多いため以下のような点を特に考慮してシステム設計を行いました。

  • ソリューションのPOINT
    • ・注文後の商品の状況(データ確認中・印刷中など)が今どうなっているかを細かく可視化することにより、顧客満足度の向上・クレーム抑制につなげる
    • ・小ロットによる注文も受け付けれるように注文フォームを構築
    • ・管理画面上で受注状況・売り上げを様々な切り口で集計、CSV出力できる機能を実装

現在では同オンライン事業は、同社の大きな柱となるまでに成長いたしました。本記事執筆中の2021年4月現在もthree.jsを利用した商品の3D表示機能の開発など、先進的な施策に取り組んでいます。

2021年7月、商品の3D表示に対応しました。
オンラインパッケージ印刷の分野において非常に先進的な取り組みとなります。
これまでユーザーは自身で完成イメージを想像しながら、オーダーする箱の寸法を入力する必要がありました。
そのため、ときに認識違いが発生し、ユーザー・サービス運用者の双方に無駄な負担を強いることがありました。
今回、上記の課題を解決するため、"ユーザーの寸法入力により、リアルタイムで3Dモデルのサイズが変化する"という仕様へとシステム改修を行いました。

3D表示技術についての説明図
  • 使用技術/ソフトウェア
    • ・3Dモデリング(blender)
    • ・webGL/Three.js

インタラクティブな3Dコンテンツは、ユーザーへの訴求力も高く、うまく扱えばウェブサイトの強力な武器になります。
例えば

  • ・サイトにインパクトを持たせたい
  • ・グラフや情報を視覚的にわかりやすく見せたい
  • 商品購入後のミスマッチを減らしたい

などの場合に特に有効です。
近年パソコンの処理能力も全体的に上がってきたため、こうした3Dコンテンツはより身近になってきています。

ジェイオンラインではこのようなインタラクティブなコンテンツ制作も承っております。
お気軽にご相談ください。