大阪のホームページ制作会社 ジェイオンライン

オンライン英会話サイトの実績紹介

Skypeを使ったオンライン英会話システムサイト、その他オンラインレッスンシステムサイトの開発実績の紹介です。

ENGLISH BELL

ENGLISH BELL

ストーリーシェアのオンライン英会話

ストーリーシェアのオンライン英会話

100% the U.S.A アメリカン英語塾

100% the U.S.A アメリカン英語塾
(ネイティブ専門オンライン英会話)

他にも多数システム開発・ホームページ制作実績あり

お問合わせはこちら

オンライン英会話の運営を考えられている方
まず下記をお読みください!!

こんな方の英会話運営は厳しい!!

Skype(スカイプ)を使ったオンライン英会話予約システムとフィリピン人講師さえいれば事業が成功するとお考えの方は、このサイトを見ておやめになることをお薦めいたします。

かつて日本の大手英会話スクールに生徒が入学金と学費を支払い英会話スクールが破綻したことがあり、この業界は信販会社から審査が通らないという事実があります。
多くの人をマッチングさせることがこのビジネスの目的ではなく、多くの人が英語を話せるようになる、国際的な舞台で活躍するのに必要な能力を身につける、仕事上で英語を使えるレベルまで話せるようになるなどが本来サイトの主旨です。

オンライン英会話は教育事業であり、お金儲けの手段ではありません。
また、オンライン英会話運営はそんなに甘いものではありません。

お金儲けの手段としてだけかんがえている方は、おやめになることをお薦めいたします!!

オンライン英会話運営に必要なもの

充実したコンテンツが必要

今やインターネット上には非常に多くのオンライン英会話教室があります。

各サイトのコンテンツ、教え方、料金体系もさまざまで月額制なのかポイント制なのか?生徒がそのサイトを使って英会話を学び、本当に英語を話せるようになるか?聞き取れるようになるか?希望する結果を本当に提供できているか?が問われています。

そこでオンライン英会話運営の重要な鍵となるのが、充実したコンテンツ、つまり教育方法、英語を教えるメソッドがあるかどうかです。

充実したコンテンツが必要
行き届いたサポートが必要

行き届いたサポートが必要

WEBマーケティング、SEO対策でいくら生徒を呼び込めても、体験レッスンをしていただいて気にいってもらえる内容や行き届いたサポートを提供できているか?をしっかり押さえてください。

このサポート内容をしっかり押さえていないと、いくら体験レッスンや新規ユーザーが増えても、継続せず生徒さんは離れてしまいます。

徹底した講師教育が必要

今やオンライン英会話サイトのほとんどは、無料お試しレッスンを提供しています。
生徒さんは無料体験レッスンをすれば、それぞれ自分にあう講師やサイトというのに出会えます。その多岐にわたるサービスや料金の違いを見分けられるのは至難の業といえるでしょう。

第一印象で10社からほぼ2社か3社に絞られるようです。そして、最終的に選ばれるのは活気がある、発音がキッチリしている、文法の訂正もしっかりしてくれるなど、生徒が安心して続けられる理由を見つけて落ち着くようです。

最近のオンライン英会話では、英語力が高く、人件費が安いという理由からフィリピン人講師の方をよく見かけます。しかし、それだけでは生徒に良いサービスを提供できません。きちんとしたレベルで生徒に良いサービスを提供するには、継続的に徹底した講師教育を行っていくことが必要です。

徹底した講師教育が必要

お問い合わせはこちら

オンライン英会話サイトにかかる費用

「ここと同じようなオンライン英会話サイトをつくるにはいくらかかりますか?」というお問合わせをよくいただくのですが、クライアント様と守秘義務契約を結んでいるため、具体的な金額をお教えすることはできませんので、ご理解下さいますようお願いいたします。

オンライン英会話サイトは、お客様がどんな機能が欲しいかによってシステムの金額が全く違ってきます。また、今までたずさわってきたオンライン英会話システムで全く同じ機能(システムやホームページ)というものは存在しません。皆様がよく見るオンライン英会話サイトでも、見えている画面は一部にしかすぎず、裏(バックグラウンド)で管理画面や講師画面、生徒会員画面などが動いております。

他サイトを見られてさまざまご要望があるかと思われますので、一度ご相談下さい。
2016年度の語学ビジネス市場規模規模は前年度の8,272億円からさらに増加予測がされ、8,406億円(矢野経済研究所調べ)となっておりますが、オンライン英会話を含むe-learning事業の売上は2015年度で80億円、2016年度予測で、83億円です。まだまだ今後のビジネスチャンスが見込まれる市場だと予測がされています。
オンライン語学で新規ビジネスを開業したい、新規事業を立ち上げたいと考えていらっしゃる方は是非ご相談下さい。

オンライン英会話サイトにかかる費用




お申込みはこちら